Keep on believing

『地球と人と野生動物との共生』を目指し頑張っていく大学生の奮闘記☆★
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ☆コメントお返事☆ | main | 今日は >>
# 受験
そーいえばうちの受験生活を振り返ってなかったなーと気づきました。




どーなんだろ?


人より長くかかったから書きたいことも色々ありそう・・・




ぼちぼち書いていきまーす(^^;)

















プロフィールにあるとおり、うちは浪人をしました。ただ今20歳・・・つまり、2浪したわけです。







高校時代、部活に明け暮れてました。引退してから本格的に受験勉強を始めましたがセンターで玉砕。目標だった獣医学科 を受験することができませんでした。


結局、地元の国立大に合格しましたが獣医の夢をあきらめきれず、親に頼んで浪人させてもらいました。



親戚の一部の人たちには「受かったんになんで行かないの?もったいないわー」って感じに言われたりもしたけど、多くの人には「頑張ってね」と背中を押してもらえました。







そして浪人一年目がスタート。




始めのころはつらいよりも楽しかったように思います。




特に数学とか、ちょっとずつ解ける問題が増えてきて、勉強時間も増したり。



でも秋ぐらいからプレッシャーが増してきて、家族とのトラブルも増えてしまったり。うまく自分をコントロールできん時もありました。





で、センター試験。



現役の時より13%上げたけど、獣医受験するには足りなかった。


悔しかった。



その年も違う学科受けて、不合格だった。



センターの判定がAで、2次の手応えもあった。けれど結果は不合格。受験のほんとの怖さを初めて知った。心の中で、まぁ大丈夫だろ、なんとかなるだろ・・・そんな気持ちもあったんだと思う。試験の出来が悪かったのもそうだけど自分の心の弱さにも原因はあったと思います。




後期の発表が終わって2浪が決まった瞬間、全てが崩れた気がしました。



もう一年、また一年間受験生活を送らなきゃいけない。またセンター試験を突破しなきゃいけないんだ・・・。





しばらく、涙が止まらんかった。




もうダメだと思ったけど、友人から励ましのメールをたくさんもらって、それを読んで折れた心を復活させていきました。




油断なんかしちゃだめ。A判だろうがD判だろうが、やることきっちしやらんと合格はできない・・・そう強く思った一年目でした。














次回は2浪目編!


気長に待っててください(^_^;)
| comments(3) | - | 17:04 | category: 受験 |
コメント
いえいえ♪

ありがとうございます(・∀・)
リンク貼らせて貰いました!
これからもよろしくお願いします☆
| かりん | 2009/03/26 11:26 PM |

☆かりんさん


こんにちわ! ブログ、再度見つけてくださったのでしょうか?ありがとうございます!!




高校では部活は一生懸命やってたので悔いはないのですが、やはりもう少し勉強してたら良かったと思います(^^;)



いやはや・・・そういっていただけてとても嬉しいです(≧∀≦)かりんさん、これからも目標に向かってお互い頑張っていきましょー!!




リンク、もちろんです(o^^o)よろしくお願いします!!後ほど貼らせていただきますね(≧∀≦)
| かおり | 2009/03/26 8:38 PM |

お久しぶりです^^
コメ返ありがとうございました!

この前かおりさんのブログをブックマークし忘れてしまい…今日まで見ることができませんでした(><;)
ごめんなさい…



私も高校時代は部活に明け暮れてました。
引退したあと上手く切り替えができなくて結局失敗して…

浪人はつらかったけれど自分にとっては貴重な経験だったと思います。



獣医さんになろうと頑張ってきたかおりさんの姿、素晴らしいと思います!!

これからもお互い頑張っていきましょう(・∀・)


あの、良かったら相リンしませんか??
| かりん | 2009/03/26 6:54 PM |

コメントする









Selected Entry
Categories
Profile
Comments
Mobile
qrcode
コロ
D1000103.JPG
絶滅危惧種動物
絶滅危惧種 Powered by SEO
しゃしん
Search this site
Sponsored Links